スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせなみだ

上のオフライン情報と、サイトにも載せましたが、団地本2の他にもう1冊新刊が出ることになりました。

終夜運転
『終夜運転』

Oceanus/うえださんと、京葉×武蔵野の合同誌です。
京葉×武蔵野ですよ!!(大切なことなので2回言いました)

入稿は既に完了しているのですが、編集を丸っとお任せしてしまったので、うえださんの漫画をついさっき読ませていただきまして、あの、リアルに涙が出てきて、えぇぇ!?と自分でびっくりしました。何だろうこれ、うれし涙かな……最近涙腺壊れ気味です。大丈夫か、ハルオさん。
しかし、シンクロ率半端ない。一度もどんな話書くとかお互い打ち合わせしてないのに、すごく合同誌っぽくなってて、感激しました。

京葉が!武蔵野が!!あぁ、もう早く読んで頂きたいです。
えぇと、感想は、ご本人に言わないとですよね!


思い起こせば、まだ自サイトを知っているのは身内のみという頃に、初めて鉄サイト様にお声をかけさせていただいたのが、うえださんでした。京葉武蔵野が大好きなのに、本当にびっくりするくらい扱ってらっしゃる方がいなくて……。それまでずっと引き籠もりだったのに、可愛い武蔵野に我慢できなくて突撃したのです。
しかも、その後バトンを回していただきまして、そのうえださんのリンクから色んな方がサイトに来てくださいました。それから、お声をかけてもらったりするようになったのです、実は。当時は恐れ多くて鉄検さんに登録するのも躊躇っていたので、とてつもなくあわあわした記憶があります。

終夜運転ツアーに参加するのも、本当にドキドキしていたので、まさかまさか一緒に本が出せるとは思わなくて、出せるかも!って話になった時に、チームFには早々に自慢しまくってました。浮かれ過ぎ!


本は、二人とも原稿を抱えていたので、出すって本決まったのが15日、入稿が21日という何ともギリギリな感じでしたが、本当に出て良かったです。

私のパートは、毎度ながら、超お花ちゃんな小説らしいです。(うえださん談)
今回、お花は出てこないのですが…何だろう、京葉武蔵野って完全にお花ちゃんでイメージが定着してしまいましたね。私がお花ちゃんな二人を書いたのは、去年の6月のラベンダーがはじめかな…たぶん。結局、菊は書きそびれてしまったので、春に向けて何か更新したいものです。とりあえず、桜と桃は確実に書きますよ!何てったって二人の誕生花なので☆

えぇと、話がずれた。

そんな訳で、本は鉄分以外に、終夜運転の時に感じた音が少ない真夜中の駅とか、夜明けの鮮やかなグラデーションの空とか…本当に素敵な時間を過ごせたので、そういうものも詰め込めるだけ詰め込もうと思った結果のお話になったかな、と思います。
終夜運転の時刻表と睨めっこして書いてはいたのですが、一部無視した形になっているのは仕様です。すみません。

お手に取って頂ければ幸いです。
3月も二人ともスペース取ってますので、そちらでもお買い求めいただけます。
もちろん、団地本も宜しくお願い致します!


あまりにも興奮しすぎて、現在朝の4時ですが、さすがに寝ないとなので…寝ます。
明日も会社!
原稿がすすまないー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。