スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついたら小話に…あっれー?

――あぁ、まただ。

発車時間を過ぎてから5分経った。でも、まだ出る訳にはいかない。お客さん達が走って来る限り、まだドアを閉める訳にはいかないから。

結局、8分遅れで船橋駅発の終電が滑り出す。

ふと、見下ろすと、総武が会釈を寄越してきた。くせっ毛が揺れるくらいだから、会釈というにはいささか大きすぎる動作かもしれなかったが。

まぁ、いいって。

手を振って答えると、もう一度髪を揺らした後、足早に駆けて行った。
彼も終電間際でもう少しバタバタと動かなくてはならないのだ。

さて、明日も頑張るかねー。でも、毎日終電遅らせてもらっちゃ困るなぁ。
ふぁ~と大きな欠伸をすると、一日の疲れをドッと感じた。

………………っていう感じのことが、さっきあったよ!っていう。疲れてたのはむしろ私(苦笑)
でもコレ、良くあるんだ!私、たまに走ってシャッターが半分閉まった改札を駆け抜けるもの!←もっと早く帰れ

野田にーちゃんはお客さんにも在来組にも、とっても優しいのです。にーちゃん好きだ。でも、終電がちょいと早いのです。ただ、そこだけが不満です。

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。