2013/12/31 コミックマーケット85(3日目)

※当日まで一番上にあります。

東2ホール T-22a/フェイシャン

お品書はこちら※pixiv

【新刊】
『はまなすの恋』
はまなすの恋
オフ/A5/36P/¥300/小説/東北新幹線×宇都宮線/ハルオ個人誌
表紙・イラスト:墨田
詳細はサンプル(Pixiv)をご覧ください。
※墨田さんによる口絵的なポストカードが付きます(万一足りなくなったらすみません)

※本によっては机上に出ていない可能性がございます。お気軽にお声かけください。
※『星月夜』(現在書店扱いの在庫のみ)、『春待ち人』(残部僅少のため)は冬コミでの持ち込みはありません。

既刊等については下記にて↓↓

続きを読む »

納めたり納めたり

やっとこさブログにも机の上のご案内のせましたー。宜しくお願い致します!

今日は年内最終出勤だったのですが、美味しいうな重が食べられて幸せでした。
去年に比べると仕事のこともあって年末の感じが若干薄いのですが、私は休日出勤を免れたのでお正月休みを満喫したい所存!コミケ落ちてたら仕事行ってたかもしれない。つまり、来年はちょっと怪しい。ううむ

以前のブログで東北と宇都宮くんは恋する二人だといいなぁと書いたのっていつだったろうかと思って探してきました。
[春コミありがとうございましたー!!]
3月でしたね。そんなに前だったとは。
「「恋ふ」というのは、もともとは目の前にないものに心惹かれること」というのが個人的にどうしても好みらしくてですね。

新刊の見本誌が届きましてほくほくしております。
紙の色がずっと濃い緑でした。
見本を変えた方がいいかなと思いつつそのままですみません。

東北の上官本線の二人のことを悶々していたら北陸信越ももう一歩踏み込んで書きたいなーという気持ちが増してきているので考えて行きたいなと思っている今日この頃ですが、その前に九州上官プチがやってくるのであった。

冬コミの新刊出ます!

釧路博物館
〆切直前に祖父が亡くなり前倒しでギリギリまで粘って入稿して北の大地に飛んで戻って参りました。
釧路の博物館の剥製を撮りまくってみた。
ハヤブサはいなかったような気がするので写真はオオワシかな?

冬コミの新刊は『はまなすの恋』という東北上官本線本です。
結構ギリギリ状態で突っ込んだのですが、墨田さんに素敵な表紙をデザインしてもらえてイラストも描いて貰ったので見て欲しい気持ちUP!

元々上官本線を出したくて、申し込みからして上官本線でスペースを取って書き始めていた中でのガタケショックを経ての脱稿でした。冥府で原稿書いてる気分でしたがやっとちょっと落ち着いて参りました。
そんな訳で、ガタケの新刊を踏まえてはいるのでご注意くださいませ。

恋をしている二人を書きたいと思っていました。
孤独で悲しいと古のひとが万葉集で「孤悲」と当てた、そんな二人に見えて堪らなくてですね。

帰ったらサンプルを上げたい!と思っているのですが、いかんせん今日は会社の忘年会であります\(^o^)/終電までに帰りたい!